プログラミングと海外移住で人生を自由に

koselog

筋トレ

筋トレ3ヶ月続けた方法【結論:とにかく近所のジムに朝通いましょう】

投稿日:

筋トレやジム通いを継続したいと思っている人は多いと思います。

しかし、雨の日やなんとなく疲れた日や時間がない日は、ジムに行かなくてもいいかと思い、それを何度も繰り返していくうちに行かなくなります。

僕も何度もこんなことを繰り返してきたのですが、なんとか改善して筋トレを継続することが出来た方法をご紹介しようと思います。

習慣を確立する為に基本的なことばかりですが、基本をきちんとやれば習慣化は出来るんだということが分かると思います。

✅この記事のテーマ

筋トレ3ヶ月続けた方法

✅この記事の内容

* 筋トレをする理由を明確にし、記録する
* とにかく通うために、あらゆる準備をする
* 1時間で全てのメニューが終わるようにする

 筋トレをする理由を明確にし、記録する

痩せたい、カッコいい体になりたいなど色々な理由があると思いますが、僕の場合はとても尊敬しているエンジニアの方が頭と心と同様に体も鍛えて美しく居ようという考えに影響をされたからですね。

記録については、インスタグラムのプライベートアカウントを新しく作ってそこに写真をアップロードしていく方法に落ち着いています。

筋トレのメニューを細かく記録できるアプリもあるのですが、写真をあげるだけの簡単な方法でまずは少しずつ記録していくことにしました。

このアカウントで、筋トレ動画を出しているアカウントをフォローしたり、筋トレに適した食事を紹介しているアカウントもフォローしておくと便利です。


 とにかく通うために、あらゆる準備をする

  1. とにかく一番近くにあるジムに朝通う
  2. 寝る前に、ジム用のバッグを用意してウェアを着たまま寝る
  3. トレーニングしている姿を動画に残しておく
  4. 朝にジムに行けることはご褒美だと考える
  5. 運動をした方が、活力のある自分になれると理解する

とにかく一番近くにあるジムに朝通う

ジムに行けたもののやる気がしないということもあるかもしれませんが、まず通う為にはとにかく移動時間が短くて済むように近所であることが大切です。僕は過去に車で40分ほどのジム、車で20分ほどのジム、徒歩10分ほどのジムに通ったことがあります。これは通えた頻度が低い順です。朝通うことについては、どのジムでも朝の方が人が少ないからです。また、朝の方が意思決定力高いという研究結果があります。

寝る前に、ジム用のバッグを用意してウェアを着たまま寝る

とにかくジムに行く為に必要な手間を減らすことが重要なので、これくらいのことはやっておきましょう。準備をする過程で、明日は早起きしなければ!と意識しましょう。

トレーニングしている姿を動画に残しておく

フォームの改善にも役立ちますし、見返すと自分がどれくらいやってきたのかを振り返るのに使えます。

朝にジムに行けることはご褒美だと考える

夕方や夜の人が多い時間に行って、マシンの順番待ちをするような必要がないので、朝ジムはもはやご褒美みたいなものだと思うようにしています。

運動をした方が、活力のある自分になれると理解する

これは米国で会計士をされていて朝ジムに通っている方の意見を参考にしているのですが、運動すると疲れるような気がしますが、実際は血行が良くなったり気持ちが前向きになるので仕事や勉強が捗ります。


 1時間で全てのメニューが終わるようにする

せっかく通えるようになったジムでも、1回あたりにあまりに多くの時間を使ってしまっては継続も難しくなります。

2時間くらいみっちりトレーニングしたいと思う人もいるかもしれませんが、サクッと集中して終わらせるように休憩時間を短くするなどしましょう。

 

-筋トレ

Copyright© koselog , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.