プログラミングと海外移住で人生を自由に

koselog

大学生活

大学では基本的に「ぼっち」がオススメ【孤独のススメ】

投稿日:

大学に合格し、入学決まった人や現在大学生の人は「ぼっち」を気にしている人が多いと思います。

ぼっちだと試験の情報を得られず単位取れないのでは?ぼっちだと変な人だと思われて恋人を作れないのでは?など。

✅この記事のテーマ

大学では基本的に「ぼっち」がオススメという話をしていこうと思います。

✅この記事の内容

  • 大学はぼっちになる構造
  • ぼっちの試験対策
  • ぼっちが恋人を作るには?

✅この記事の信頼性

大学はぼっちになる構造

大学というのは、高校までのようなクラスもなければ講義もそんなに多くないです。その為、朝から夕方まで一緒に過ごす人もいなければ、一緒にいる場所もありません。

大学内は各種サークルや部活などの活動で分断されていて、小さい集団が点在している感じです。

100人規模の学生が所属するような大きな団体にいない限り、基本的には自分の所属学科のみに必須の講義以外では、同じ大学の人との接点がありません。

大学とはぼっちになる場所だからこそ、自由な時間がたくさん得られるのだ、と理解しましょう。

ぼっちの試験対策

① 真面目に講義に出る
② 同じ学科の先輩が多いサークルに所属する
③ オフィスアワーに教員を訪問する

①と③は正攻法ですね。

特に②がオススメです。どんなに情報を持っている同期でも先輩ほどではないことが多いです。

なので、過去問を貰えるだけ仲良くなるにはサークルなどの団体で知り合うしかないので、同じ学科の先輩が多い団体を探して入りましょう。

Twitterアカウントがある団体だと、フォロワーの人のbioを一人一人読んでいくと学科名などが書いてあると思います。

ぼっちが恋人を作るには?

結論としては、学外で作りましょう。

若い人というのは、1人でいる人を好みません。

もちろん、1人でいて無口な人を好きな人もいるかもしれませんが少数です。

学外の人であれば、あなたがぼっちであることを知りませんし、別れたとしても会いづらい状況にしやすいですよね。

イベントのアルバイトがオススメです。

終わりに

今回は簡単にぼっちについて書きました。

大学はぼっちになる構造である為、多くの人がぼっちを気にしています。

そういうものだと思って、まずは自分のやりたいことや大学に通う目的を果たしましょう。

-大学生活

Copyright© koselog , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.