プログラミングと海外移住で人生を自由に

koselog

生き方

会社員生活を圧倒的ラクにする!たった1つの方法。

投稿日:

会社が辛い、会社員生活が合わないから辞めたいという方は多くいるでしょう。

しかし、たった1つのことをよく見直してみると、今のあなたの生活を改善することに繋がるかもしれません。

それは、通勤時間です。

✅会社員生活を圧倒的ラクにするたった1つの方法

✅この記事の内容

1. 通勤時間は短いほど良い
2. 時間の価値を再認識しましょう
3. 都心でも高くない部屋はあるので、探してみましょう

通勤時間は短いほど良い

会社員生活が合わない、辞めたい理由は様々だと思います。

しかし、まず会社と家とを行き来する時間を見直してみましょう。

朝家を出てから会社で仕事を始めるまで、退社してから家に帰って一息つくまで、何分でしょうか?あるいは何時間の人もいるでしょう。

あなたの通勤時間を見直して見てください。

通勤時間が20分増えると危険な結果に —— その対処法とは?

この記事によると、日本の平均の通勤時間は1時間10分だそうです、片道35分ですね。

首都圏に限れば1時間45分、片道50分少しといったところですね。

これを当たり前だと思ってはいけません。

もし、あなたが会社から徒歩10分のところに住んでいたら?

往復20分、軽い運動をしながら満員電車による息苦しさとは無縁で生活できます。

往復1時間45分もかけている人に比べて、85分も自由な時間があります。

これが1ヶ月、20日間だと28時間にもなります。

年間だと、約2週間分です。

時間の価値を再認識しましょう

これだけの時間があったら、スキルアップのための学習時間、家族と過ごす時間、睡眠時間などに充てることができます。

今の生活と比べてどれだけ豊かに過ごせるでしょか?

もちろん、都心は家賃が高くてそう簡単には住めないという意見もあると思います。

しかし、本当に会社の近くで部屋探しをしましたか?

ただ会社が合わない、辞めたいと言う前に自分の環境を見直してみましょう。

こんな偉そうなことを言っている僕は、会社から徒歩5分くらいのところに住んでいます。

同じ会社の人に比べて勉強時間や睡眠時間をはるかにたくさん取れていると思います。

このブログもそんな時間で生産されています。

都心でも高くない部屋はあるので、探してみましょう

僕が会社から徒歩5分の所に住んでいることを話すと、住む所はあるの?生活できる?とよく聞かれます。

家賃の予想を言ってもらうと、大体相場よりかなり高めに外れます。

恐らく、探したことがない人の方が多いんだと思います。

僕は地方から上京してくる時に、東京では会社にしか用がない!(極端)と思っていたので、迷わずオフィスの近くの物件を探して見学に行き、もっとも条件の良かったところを選びました。

ライフル ホームズの地図検索が見やすいので、一度あなたの会社の近所の部屋を探してみることをお勧めします。

そんなわけで、会社が辛い、合わない、辞めたいという人は会社の近くに住んでみましょう、という記事でした。

-生き方

Copyright© koselog , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.