プログラミングと海外移住で人生を自由に

koselog

プログラミング学習 生き方 筋トレ

心理的障壁を打破する方法

投稿日:

こんにちは、こせです。当サイト(こせログ)で少しずつお金を稼ぎながら、生きています。プログラミングの勉強や夏休みの遊びをしていたのでなかなかブログを更新できていませんでした。

やりたいのに、めんどくさいことってあるよね

ブログを書くこともそうですが、早寝早起きや筋トレやジョギング、勉強など将来のために継続してやっていきたいことってありますよね。これらのことは部屋でダラダラすることに比べると、少しやる気を出さないと出来ないことですよね。しかし、何か面倒くさいなと思ってサボってしまうのが人間です。今回は最近の僕がどうやって「なんかか面倒くさい」という気持ちを打破したのかを書きます。

この記事から得られること

この記事を読むことでやる気を出さないとできなかったことができるようになります。しかし、習慣化するにはまた別のテクニックが必要です。

朝が最強

朝は意志力が高いということが科学によって裏付けられています。

タスクは書き出す

書き出すだけで、頭がスッキリしてやる気がますことが研究によって分かっています。

間髪入れずにやる

何時になったらやる、といのは良くないです。「やらなきゃな」と思ったらすぐに取り掛かりましょう。

やる自分をイメージする

行動する前に筋トレなり勉強なりをしている自分を頭の中に強くイメージしましょう。

場所を変える

人目があるところのほうが集中できるという人は、カフェやコワーキングスペース、ジムに行きましょう。

仲間を作る

仲間がいる方が色々な情報を得られますし、人目によってモチベーションを維持できます。

理想の状態とは?

どんな新しくて難しいことでも、将来のために必要なことなら計画を立てて実行して継続できるというのが理想の状態ですよね。

上記のことをやると、理想の状態に近づけます。

今すぐやるべきこと

まずどんなに楽しい映画を見たくても、飲み会に行きたくても朝5時にアラームを設定してさっさと寝ましょう。

そして早起きしたら10年くらいの長期的にみてやっていきたいこと、3年、1年、1ヶ月、1週間、今日1日とどんどんタイムスケールに合わせてタスクを紙に書き出していきましょう。

そして、目を閉じてやる自分を強くイメージしましょう。

これらのことは今すぐにできることです。今すぐやって、将来向けて行動していきましょう!!

-プログラミング学習, 生き方, 筋トレ

Copyright© koselog , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.