プログラミング学習

【Sinatra】Ruby on Railsを始める前に学ぶべきこと【Ruby】

投稿日:

いきなりRuby on Railsはダメ絶対!!

まだプログラミングを学び始めたばかりの人はRuby on Railsだとかフレームワークだとか言っても、あまりピンと来ないかもしれません。

*フレームワーク;
プログラミングにおいて、一般的な機能をもつ共通コードをユーザーが選択的に上書きしたり特化させたりすることで、ある特定の機能をもたせようとする抽象概念のことである。(Wikipediaより)

しかし、確実に知っておくといいのは、Rubyというプログラミング言語は学習しやすいです。

そして、このRubyで作られたWebアプリケーション作成のフレームワークであるRuby on Railsは多くのサービスで使われています。

クックパッドやAirbnbやGithubが有名なRailsサービスです。

なぜダメなのか?

今すぐ辞めて欲しい、「Ruby on Rails勉強してます」「CakePHP勉強してます」

プログラミングを学び始めたときの僕はこの記事にたまたま出会いました。

そのおかげで、いきなりRailsチュートリアルを始めるなんてことをせずに済みました(Railsチュートリアルはすばらしい教材なのですが、700ページと量が多いです)。

Railsは機能が豊富でとても有用な半面、自動生成されるコードが大量にあります。

Web技術のことをきちんと勉強せずにいきなり始めても、自分でエラーを解決したり新しいものを作ったりするようになれるのは将来的には難しいんじゃないかなと思います。

Sinatraとは

そこでオススメしたいのが、Sinatraというフレームワークです。

こちらもRailsと同様にWebアプリケーション作成フレームワークなのですが、機能が少なく自動生成されるコードはありません。

その分小さな部品を自分で作っていくので、不十分な知識のまま作るということは逆にできません。

まずはドットインストール

ProgateでHTML,CSSとRubyをやった人は次にドットインストールのSinatra入門をやるべきです。

途中から有料になってしまいますが、3分動画を真似して手を動かしていけばあまりエラーに遭遇せずに掲示板を作れると思います。

ちなみにWebプログラミングの勉強では、掲示板作成がチュートリアルの基本であることが多いです。

自作アプリケーションを作ってみる

Webアプリケーションの基本というのは、文字が入力されて、それが表示されるというものですよね。

この最もシンプルな機能を持つものが、掲示板だというわけです。

例えば有名なTwitterやFacebookも基本は文字の入出力とそれに画像、動画などの機能が付加されたものですよね。

僕は自作アプリとして、作りたいものが全く浮かばず手を動かさずにいたことがあります。

そんな作りたいものが特にない人にオススメしたいのが、特定のテーマに特化した掲示板です。

例えば飲み会が好きな人掲示板、野球が好きな人掲示板など。

特定のことにテーマを絞ることでオリジナリティを出しつつ、勉強の一環としてWebアプリを作れます。

-プログラミング学習

Copyright© こせログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.